教育課程論 設題1 近大姫路大学

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数86
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    全て1評価の合格レポートです。
    学習指導要領の変遷と特色について説明し、平成20(2008)年度改訂の学習指導要領における指導の重点について論じなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題1 学習指導要領の変遷と特色について説明し、平成20(2008)年度改訂の学習指導要領における指導の重点について論じなさい。
     教育課程とは、各教科、道徳、外国語活動、総合的な学習の時間及び特別活動について、目標やねらいを実現できるように、教育の内容を学年段階に応じ、授業時数との関連において総合的に組織した学校の教育計画であると定義できる。すなわち組織としての学校が目的実現のために機能するために不可欠な教育計画が教育課程である。
     日本では教育課程を達成するために学習指導要領がある。学習指導要領とは、教育課程を基準として国に作成されたものである。幼稚園、小学校、中学校、高等学校ならびに盲学..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。