教育心理学 第2設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数53
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    佛教大学  S0105 教育心理学 第2設題 のレポートです。
    合格済みです。
    レポート作成時の参考にして頂ければと思います。
    宜しくお願い致します。

    第2設題
    適応・不適応の心理的機制、またそれらから引き起こされる特徴的行動
    について説明せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0105 教育心理学 第2設題
    (1)
    適応・不適応の心理的機制、またそれらから引き起こされる特徴的行動
    について説明せよ。
    人間は、目まぐるしく変化する環境に対して、その場その場で反応し
    日々の生活を送っている。絶えず変化を繰り返す環境の中で生きていく
    為には、状況に応じた行動をとる必要があります。勿論、人間の行動に
    は、心理的な欲求も付随してくるので、欲求を満たす行動ができるよう
    に行動を調整してきます。このような、主体としての個人が、欲求を満
    足させる為に環境の諸条件を調和するためにとる行動や態度の調整を
    「適応」と呼びます。適応には大きく分けて2つの型があり、1つは環
    境や状況に従って自己を適合させていく受動的な型、もう1つは自己の
    欲求や願望を実現し生活を豊かにすることを目指し、意図的に環境に働
    きかけて変革するといった能動的な型である。この積極的な適応の型は、
    人間の特有のものです。それ故に、人間が生きていく上で重要視される
    ことは、家庭や近隣、学校や職場といった社会的環境に対して積極的に
    自らの行動を調整する能動的な適応である。
    人や動物の行動の背景には、必ずそ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。