教育心理学   第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数154
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    教育心理学教育

    代表キーワード

    教育心理学教育

    資料紹介

    佛教大学 S0105 教育心理学 第1設題 のレポートです。
    合格済みです。
    レポート作成時の参考にして頂ければと思います。

    第1設題
    象徴機能の発生について説明せよ。(説明には子どもの行動についての
    具体的研究例を提示する。)また教育との関連で大切な点を説明しなさ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0105 教育心理学 第1設題
    (1)
    象徴機能の発生について説明せよ。(説明には子どもの行動についての
    具体的研究例を提示する。)また教育との関連で大切な点を説明しなさ

    人間は、生まれた時から発達を繰り返します。乳児期から始まり、幼
    児期・児童期・青年期と続き日々発達を繰り返します。その連続した過
    程の中でも身体的発達や心的発達など段階があるが、発達の速さも一様
    ではない。ある時期には急激な速さで、ある時期は緩やかに進むのであ
    るが、発達の要因には遺伝や周りの環境が大きく影響する。ここでは特
    に、認知発達の1つである象徴機能の発生と教育との関連について説明
    していきたい。
    まず象徴機能とは何かであるが、 簡単に述べるとそこに無いものをイ
    メージして別のもので表現する能力である。つまり、自身の経験や知識
    をもとに、自分なりに頭に思い浮かべて、そのイメージを利用してその
    場その場に対応する能力である。では、象徴能力とは 具体的にいつ頃か
    ら発生するものだろうか。
    子どもは、1歳半から2歳にかけて表現能力を現し始める。 これまで
    の直接的に対象に働きかける遊びから、イメージ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。