2017年度対応 P6302 米文学史 第1・2設題セット A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数66
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    佛教大学通信課程P6302 第1設題、第2設題のセットになります。
    第1設題、第2設題共にA判定を頂いております。
    レポートの参考としてご利用してください。


    第1設題
    マーク・トウェイン、J・D・サリンジャー、レイモンド・カーヴァーの各冒頭に引用された原文を日本語訳しなさい(テキスト中の日本語訳は参考までにし、自分独自の訳をすること)。

    第2設題
    (1)アメリカン・ルネッサンスについて、具体的な作家、及びその作品名を挙げて論じなさい。
    (2)ベトナム戦争とアメリカ文学について、具体的な作家、及びその作品名を挙げて論じなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     マーク・トウェイン、J・D・サリンジャー、レイモンド・カーヴァーの各冒頭に引用された原文を日本語訳しなさい(テキスト中の日本語訳は参考までにし、自分独自の訳をすること)。
    ・マーク・トウェイン
     トムソーヤーの冒険という本を読んだことが無いなら私のことは知らないだろう。しかしそれは問題ではない。その本はマーク・トウェイン氏によって書かれたものであり、彼は主には真実を語っている。誇張していることもあるが、彼は主には真実を語っている。そのため誇張している部分は問題無い。ポリー伯母さんや未亡人のメアリーを除いて、人は誰しも嘘の一度や二度はついたことがあるものである。トムの伯母であるポリー伯母さんやメアリーやダグラス未亡人いついては全てその本に書かれている。前に言ったように、その本には誇張もあるが主には真実が書かれている。
    ・J・D・サリンジャー
     もしあなたがそれについて本当に聞きたいなら、恐らくあなたが一番知りたいのは私がどこで生まれたか、どれほどひどい子ども時代であったか、私が生まれる前両親は何をしていたか、などの『デイヴィット・コパフィールド』で語られるようなくだらない伝記的事実のよ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。