『レジリアンス』の概念の重要性と具体例(説明)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数58
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    大阪市東淀川区にある福祉専門学校のレポートで、B評価を頂きました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     レジリアンスは1970年頃より欧米圏で関心が集まった概念であるが、レジリアンスの和訳は①「弾性限界の範囲で歪められた後に元の形や位置に戻ることのできる素材の物理的特性」と物理学的な説明があり、精神医学や心理学においても、②強烈なストレスや困難な状況に耐え、負けない「心のしなやかさ」という意味で用いられている。
     精神科領域でのレジリアンスは、③「脆弱性モデルからレジリアンスモデルへ」、「ストレスモデルからレジリアンスモデルへ」、生物心理学モデルからレジリアンスモデルへ」と、
    最近になり強調されるようになった、新しい理念でもある。
     本来レジリアンスは、人が逆境に陥った時や不幸にして恵まれない..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。