2017年 明星大学 通信 PA1030「教育の制度と経営」1・2単位目合格レポートセット

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数105
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    PA1030「教育の制度と経営」1・2単位目合格レポートセット

    1単位目
    課題①
    日本における教育改革の動向と教育制度について、関心のある課題の要点をまとめ、見解を述べよ。
    課題②
    各国の教育制度の中から一つ取り上げ、公教育制度の発展について教育行政と関連して論述せよ。

    2単位目
    課題①
    学校経営もしくは学級経営についての近年の動向のうち、関心のある課題の要点をまとめ、見解を述べよ。
    課題②
    家庭教育と地域教育力の現状と問題点について考察せよ。

    一発で合格したレポートです。1・2単位目全部入ってます。ご参考に使っていただければと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    PA1030 教育の制度と経営
    1単位目
    課題①
    日本における教育改革の動向と教育制度について、関心のある課題の要点をまとめ、見解を述べよ。
    課題②
    各国の教育制度の中から一つ取り上げ、公教育制度の発展について教育行政と関連して論述せよ。
    2単位目
    課題①
    学校経営もしくは学級経営についての近年の動向のうち、関心のある課題の要点をまとめ、見解を述べよ。
    課題②
    家庭教育と地域教育力の現状と問題点について考察せよ。
    1単位目①
     かつて「ゆとりと充実」のキャッチフレーズとともに始まったゆとり教育が大きな変革期を迎えている。現在自分は学習塾において教師をしているが、「脱ゆとり」に向けて進んでいる今の日本の教育の動向について、自分の支点も交えながらまとめていきたい。
     1968年度の学習指導要領のかいていによって授業時数は過去最高となっていた。いわゆる「詰め込み教育」と呼ばれた教育方針が落ちこぼれ等の社会問題を生み、それを受けて始められたゆとり教育。そのゆとり教育の問題が叫ばれ始めたのが2000年代であった。「ゆとり世代」という言葉が世間でも一般化し、子供の勉強離れが深刻化し始めた事態を受け..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。