就労支援サービス

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数49
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉養成課程にて100点中90点を頂きました。
    <課題>
    障害者雇用制度と福祉サービスにおける就労支援制度の概要及び課題を説明し、両制度の連携がなぜ必要なのか述べなさい。
    1545文字
    〈参考文献>
    ・社会福祉士養成講座編集委員会編『就労支援サービス』(第4版)中央法規出版,2016年

    ・厚生労働省ホームページ 厚生労働省職業安定局障害者雇用対策課『最近の障害者雇用の現状と課題』2013年9月(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11601000-Shokugyouanteikyoku-Soumuka/0000024508.pdf)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    学籍番号
    氏名
    科目名
    就労支援サービス
    選択課題
    番号
    <課題>
    障害者雇用制度と福祉サービスにおける就労支援制度の概要及び課題を説明し、両制度の連携がなぜ必要なのか述べなさい。
     
    <引用・参考文献>
    ・社会福祉士養成講座編集委員会編『就労支援サービス』(第4版)中央法規出版,2016年
    ・厚生労働省ホームページ 厚生労働省職業安定局障害者雇用対策課『最近の障害者雇用の現状と課題』2013年9月(http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11601000-Shokugyouanteikyoku-Soumuka/0000024508.pdf)
    わが国における就労支援は、労働行政の障害者雇用制度、厚生行政の就労支援制度がある。近年、障害者雇用促進法の改正や、障害者総合支援法の成立等があり、総合的な就労支援の取り組みを促進していくことが必要である。障害者雇用制度と就労支援制度の概要と課題と両制度の連携の必要性を述べたい。
    まず障害者の雇用制度の概要と課題についてだが、障害者雇用促進法(障害者の雇用義務等に基づく雇用の促進等のための措置、職業リハビリテ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。