中央大学法学部通信教育課程 政治学 2017年度第2課題 合格レポート 評価B

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数269
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    中央大学法学部通信教育課程 政治学 2017年度第2課題です。B判定にて合格しました。NPOの役割としては「公共財の提供」と「公共性の再構築」に二分し、政治学において重要な後者を論じています。
    【課題文】現代政治と市民社会に関して、現代政治においてNPOが果たしている役割について地方自治体を例にして論じなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【第2課題】
     現代政治と市民社会に関して、現代政治においてNPOが果たしている役割について地方自治体を例にして論じなさい。
    1.NPOとはNon-Profit Organizationの略語であり、「非営利組織」「非営利団体」という意である。元来はアメリカにおいて営利を目的としない民間団体をNPOと呼んできたが、現在は世界中で認知されている呼称である。ただし、我が国で「NPO」と言った場合にそれが表す概念は多義的であり、主に以下の意義にて用いられている。第一に、広く一般に民間・非営利の組織を表す場合。第二に、法人、非法人の区別なく、分野のいかんを問わず公益的な活動を行う市民活動団体を指す場合。第三に、1998年に成立したNPO法(特定非営利活動促進法)に基いて法人格を取得したNPO法人を指す場合。最後に、最広義の用法として自治会や農業協同組合等、メンバーの相互扶助を目的とする公益的な組織を指す場合もある。
     このように多義的に用いられるNPOの概念であるが、その中核をなす性質に「非営利性」が挙げられる。非営利性とは組織の主目的として利益を追求しないことであり、組織の維持費・活動資金を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。