情報社会と職業_3

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数41
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    情報社会と職業 第3回 課題レポート

    【課題】
    企業が社会に認められ成長し続けるには、その構成員がその職務に相応しいコンピテンシーが求められます。学習する組織の中で、コンピテンシーを向上させるためには個人としてどのように取り組めばよいか、考えを述べてください。


     企業の経営は、これまで幹部からの指揮に基づいて整然と仕事が進められるように階層性を重視していた。いわゆるトップダウンである。しかしながら変動の激しい現在の企業の状況では、個人が責任をもって事に当たり、変化に即応していくことが求められ、最前線にある実務担当者の能力と判断と行動とが重要になってきている。情報社会では、職業の特質が変化するに伴って学習の内容や役割が大きく変化している。絶えず学習することが求められ、しかも高等教育における学習を必要とするような高度専門職能としての内容とレベルになり、それが情報通信技術による遠隔授業や遠隔学習の発展を促進している。
    わが国の情報社会が求めているのは、情報センスの豊かな若い人材であるといえる。情報社会は変動社会であるともいわれているが、教えられることよりも学ぶことがますます重要になってきている。

    個人が時間をかけて熟練していくということが…

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【課題】
    企業が社会に認められ成長し続けるには、その構成員がその職務に相応しいコンピテンシーが求められます。学習する組織の中で、コンピテンシーを向上させるためには個人としてどのように取り組めばよいか、考えを述べてください。
     企業の経営は、これまで幹部からの指揮に基づいて整然と仕事が進められるように階層性を重視していた。いわゆるトップダウンである。しかしながら変動の激しい現在の企業の状況では、個人が責任をもって事に当たり、変化に即応していくことが求められ、最前線にある実務担当者の能力と判断と行動とが重要になってきている。情報社会では、職業の特質が変化するに伴って学習の内容や役割が大きく変化している。絶えず学習することが求められ、しかも高等教育における学習を必要とするような高度専門職能としての内容とレベルになり、それが情報通信技術による遠隔授業や遠隔学習の発展を促進している。
    わが国の情報社会が求めているのは、情報センスの豊かな若い人材であるといえる。情報社会は変動社会であるともいわれているが、教えられることよりも学ぶことがますます重要になってきている。
    個人が時間をかけて熟練していくと..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。