精神保健の課題と支援 規定点合格判定

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数61
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    テーマ:成人期における精神保健について、その特徴を述べよ。
    精神保健福祉士短期養成の課題レポートです。約1,200字です。
    参考文献から引用している文章も少しあります。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    精神保健福祉士養成講座レポート 「精神保健の課題と支援」
    テーマ:成人期における精神保健について、その特徴を述べよ。
    成人期とは、親から独立し、社会人としての責任を持つ世代の事を言う。就職、結婚、
    育児など生活の確立を図る 30 代~45 歳頃までを「成人前期」、子供が独立し定年を迎える
    45 歳~60 歳頃を「成人後期」といわれる。
    この時期の精神保健上の問題で、職場や家庭におけるものが重要である。職場では中間
    管理職となり、上司の命令に従いつつ部下を育てる責任もある。それと同時に家庭でも夫
    (妻)や父親(母親)として現実的な役割を担わなければならず、精神的、身体的にもかなり
    のストレ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。