67外国史Ⅰ(西洋史)第1課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数17
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    大航海と商業革命との間には、どのような関係があったか。テキストなどを参考にして書きなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     大航海と商業革命との間には、どのような関係があったか。テキストなどを参考にして書きなさい。
     大航海時代とはヨーロッパの国々が世界に乗り出して航海した時代であるが、10世紀以降アジアでは様々な交易も行われ15世紀には鄭和の大遠征もあったので、アジアでは既に大航海時代は始まっていたとする見方もある。
     大航海時代の経済的な動機はアジアとの直接貿易で、肉食の普及で香辛料の需要が増えていた。香辛料は香料諸島など暑い地域で取れるが、そこからジェノヴァ商人はペルシア湾から、ヴェネツィア商人は紅海からヨーロッパに香辛料をもたらしていたが、需要が高まってきたためポルトガルがアフリカ大陸南端を回って直接貿易..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。