63倫理学概論第1課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数14
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    孔子における「仁」について、なるべく具体的に論じよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    孔子における「仁」について、なるべく具体的に論じよ。
    孔子は秩序の乱れた乱世で魯に生まれ、聖人として有名な周公旦の「礼」(身分秩序)の精神を基本とした政治こそ求めるべきであるとして、人間の心のあり方の最高の徳を「仁」とした。仁は自然にわき起こる他人への愛であり、自らの欲望を抑えて他人への思いやりによって養われ、その心が行動に表されたものが「礼」であるとした。この仁と礼を備えた理想的な人間を孔子は「君子」と呼び、政治はそのような徳を備えた者によって行われるべきであるとする徳治主義を説いた。
    仁の根本は「孝悌」である。「孝」は子の親に対する愛、「悌」は年長者に対する敬愛のことである。身近な者に対す..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。