55地理学第3課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数31
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    ①都市の立地と形態、都市の機能分類(都市の例も含む)を述べ、②世界の環境問題(特に、「熱帯林の破壊」「砂漠化」「酸性雨の発生」「地球の温暖化」「オゾン層の破壊」など)について説明しなさい(この科目の教科書を用いること)。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     ①都市の立地と形態、都市の機能分類(都市の例も含む)を述べ、②世界の環境問題(特に、「熱帯林の破壊」「砂漠化」「酸性雨の発生」「地球の温暖化」「オゾン層の破壊」など)について説明しなさい(この科目の教科書を用いること)。
    都市がある場所に位置することを都市の立地といい、都市は水上交通路または陸上交通路に近い所、洪水、暴風雨、地滑りなど自然災害から守られている場所、防御に優れている場所、建築用材・燃料・飲料水など得やすい場所、安定した地盤の場所などが選好されてきたが、経済的には商業、交通、政治を基盤にした都市と鉱産資源、水産資源、林産資源など資源を基盤とした都市に大別できる。
    都市の形態を平面形態と立面形態に分けると、平面形態には都市の輪郭の問題がある。都市の境界は行政的なものと地理的なものがあり、両者は必ずしも一致しない。都市には景観上、機能上からは全くの村落部分まで包含し地理的境界が行政的境界より狭いものがある反面、都市の拡大膨張が行政的境界を超えて伸びているものも数多くある。地理的に都市の輪郭をとる場合は都心を核にしてこれを囲む建物、工場、住宅地などの連続する地域で一応の区画を求..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。