29経済学概論第1課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数59
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    現代の市場経済体制のもとで、経済学では市場経済をどのような仕組みとして捉えているか述べなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代の市場経済体制のもとで、経済学では市場経済をどのような仕組みとして捉えているか述べなさい。
    市場での経済活動に参加するのは家計・企業・政府の3つの経済主体である。家計は企業や政府からの賃金や利子などにより財やサービスを購入し、消費している。企業は土地や工場などの生産手段を用意して労働者を雇用して、財やサービスを生産して販売する。政府は家計や企業から税や公債により資金を集めて財政活動をおこなっているが、公債のなかでも国債発行残高が増大して大きな問題になっている。
    買い手と売り手により財やサービスが交換されるところを市場といい、具体的な場所地名があるわけではなく抽象的なものであるが、それは価格..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。