20社会科教育法Ⅰ第2課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数42
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会科における評価の意義と方法について説明しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会科における評価の意義と方法について説明しなさい。
    授業評価は授業の仮説の有効性を確かめて、授業の改善につなげることを意義とする。授業者、学習者、観察者の立場を明確にして、授業者が授業内容をより理解させるために行った手段や工夫と学習者の変容を観察し、観察者がそれらを記録する。そしてそれぞれの立場で収集した情報を重ね合わせてどの学習者に変容があったか、それはどのように変容をしたか、そして学級全体でどのような変容が見られたかを判断して、それは授業者が授業内容をより理解させるために行った手段や工夫がどう反映されたかを確認する。
    授業者による評価は授業者の活動、全体の反応、成果と課題などに分けて問題..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。