9教育社会学第1課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数24
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会化と教育とはどのような関係にあるか。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会化と教育とはどのような関係にあるか。
    人間は文化的共同存在である。生まれたままの状態では一個の動物であるヒトは、文化の学習により人間の状態に成長し、文化を通じて人間であることにふさわしい生活をいとなむ。そのために必要な知識・技術・態度などの一切のことは社会化を通して形成される。社会化の焦点は、子供が自分の生まれた社会の文化を内在化することであるが、社会化の定義として「人間が社会的、歴史的に形成された文化の体系を学習し、内在化し、文化的共同存在として自律的に行動し、期待された役割を遂行できるように形成されていく過程である」とあり、社会化により人間であることの基本である自分をコントロールしながら社会的役割をはたすことができる力がそなわり、人間らしく生きる能力、態度、考え方が形成されるのである。
    社会化の内因と外因については、個人がどのような社会・文化的要因と人間関係的要因の作用を受けて学習したかにより決まる。社会化される者の内因は、生得的な素質である第一次的なものと、生後に形成された第二次的なものとの複合体であり、社会化されるものの外因は制度や組織・慣習などの社会的歴史的に形成された事..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。