8教育心理学第2課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数37
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    (2問のうち1問選ぶこと。選んだ課題の記号を○で囲むこと)
    A.「問題行動」を考える視点、そのメカニズムと現れ方について論述しなさい。
    ○B.「発達障害への理解」について論述しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (2問のうち1問選ぶこと。選んだ課題の記号を○で囲むこと)
    A.「問題行動」を考える視点、そのメカニズムと現れ方について論述しなさい。
    .「発達障害への理解」について論述しなさい。
     障害者基本法第十六条に「国および地方公共団体は、障害者が、その年齢及び能力に応じ、かつ、その特性を踏まえた十分な教育が受けられるようにするため、可能な限り障害者である児童及び生徒が障害者でない児童及び生徒と共に教育を受けられるよう配慮しつつ、教育の内容及び方法の改善及び充実を図る等必要な施策を講じなければならない」とあるが、現実的には例外の対応をすると市町村のみならず都道府県単位での対応が必要となること、就学指導委員会の存在、施設・設備・教材・教具の準備、教員の専門性や指導方法の難解さ、教員の意識や周囲の意識、単位の認定や評価方法の確定、学習指導要領との関わり、そして厳格な適格者主義という受け入れの壁が存在する。
    大阪府教育委員会は公立高校に「知的障がい生徒自立支援コース」を設けて一般の入学者選抜制度とは別枠の選抜を実施し、療育手帳所有を出願条件に受け入れた場合クラスで仲間と共に授業を受けること、クラスで..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。