福祉社会学 2単位め 「最高評価取得!」

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数74
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    東北福祉大学だけでなく、社会福祉士を目指している方、福祉学科の方へオススメです。

    評価は最高の「優」

    福祉社会学 2単位め

    (課題)
    現代社会とともに変化してきた「家族形態」と「家族機能の変容」について考察しなさい。

    参考にしてみてください。

    http://fukusireport.blog.fc2.com/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    福祉社会学 2単位め
    (課題)
    現代社会とともに変化してきた「家族形態」と「家族機能の変容」について考察しなさい。
    (解答)
     まず初めに家族とは、夫婦関係を基礎として、親子、兄弟などの近親者がその主要な構成員で、相互に愛情や、われわれ感情によって強く結ばれ、共同の生活を営んでいる第一次的福祉追求の集団である。また、これらの家族としての集団的本質は等質であっても、その構成、形態、機能などは決して一様ではない。さらに、親子関係も単なる血縁関係のみの関係ではなく、親子としての社会的承認に基づいた関係でもあるとする。
     家族はどのように変化してきたのかを見ていこうと思う。古代社会に典型的な大家父長制..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。