福祉社会学 1単位め「最高評価取得!」

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数66
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    東北福祉大学だけでなく、社会福祉士を目指している方、福祉学科の方へオススメです。

    評価は最高の「優」

    福祉社会学 1単位め

    (課題)
    私たちが所属している基礎集団・機能集団について述べ、現代社会の集団に関する特徴を考察しなさい。

    参考にしてみてください。

    http://fukusireport.blog.fc2.com/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    福祉社会学 1単位め
    (課題)
    私たちが所属している基礎集団・機能集団について述べ、現代社会の集団に関する特徴を考察しなさい。
    (解答)
     私たちはどこかしらの集団に属している。人間が生活する上で集団はとても大切なものになっている。基礎集団、機能集団について説明しながら、現代社会の集団について考えていこうと思う。
     基礎集団とは、血縁や地縁を人間結合の基本原理として形成される自然的にして原初的な生活共同体であり、家族が代表的であると言える。人はそのなかで育ちながら、共同生活を営むに必要な生活様式、言語、慣習、伝統などを学習し、集団成員の1人であるという共属感情を身につける。そのため集団意識が優越する。基礎集団の成立、発展は自然的であり、人々の結合関係は部分的ではなく全体的であり、感情的である。家族や氏族や村落や町や市などの地域共同体であり、それらの発展したものとしての民族や国民社会がある。マッキーヴァーはテンニースやクーリーと違い、機能集団に含めているが、現在事実婚や離婚率等を観ていくとより機能集団に近い立場にあると変化してきていると言える。部族や民族、村落や都市などもこの中に入る。自..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。