社会福祉援助技術総論 1単位め 「最高評価取得!」

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数51
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    東北福祉大学だけでなく、社会福祉士を目指している方、福祉学科の方へオススメです。

    社会福祉援助技術総論 1単位め

    評価は最高の「優」

    (課題)社会福祉士の役割と専門性について具体的に論じてください。

    参考にしてみてください。

    http://fukusireport.blog.fc2.com/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会福祉援助技術総論 1単位め
    (課題)社会福祉士の役割と専門性について具体的に論じてください。
    (解答)
     なぜ、社会福祉士という相談援助専門職が必要とされたのか。その役割や専門性とはどんなものなのか。社会の中での機能や社会的ニーズに応えていくために行うことは何なのかについて論じたいと思う。
     戦後、日本は国民全体が生存の危機であり、社会福祉はGHQの指導によって整備されていた。生活 に困っている人たちへの経済面での援助を中心に展開され、その福祉専門職として1950年に社会福祉主事設置の法律が施行され、設置された。
    しかし、日本は高度経済成長期と現代の日本社会とは環境が変わったため高度経済成長を前提に作り上げられてきたさまざまな社会保障の仕組みがこれまでと同じように機能しなくなってきている。また、日本は長寿社会であり、世帯人数が減少、合計特殊出生率は1.37となり高齢社会に加え人口の減少も予想されている。65歳以上の高齢者の一人暮らしが多く助け合える相手がいないということも問題になっている。そこで、社会福祉に関する専門的な知識と技術に基づいた相談援助を行える福祉専門職が求められるよう..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。