地域看護学レポート~日本の医療に関して~

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数110
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    医療系大学の地域看護学のレポートです。書籍から日本の医療に関するレポートをするものです。数年経過しているため、レポートによっては古い考えになっているものもあるかもしれません。あくまでも参考にされて、肉づけを行ってくださいね。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    地域看護学                 
    安くて平等な日本の医療
    <選択理由>
    インフォームド・コンセントの大切さ,医療の質への不満といったことが注目されている日本の医療政策はこれからも重大な問題である.日本の医療は世界最高水準でありながらも,医療費の高騰や医療問題に対する不安等の問題がある.しかし,医療費の高騰について世界的に見れば,日本はとても低いと知り,日本の医療のメカニズムをより考えてみたいと思った.そこで,本書を選び,自分が生活をしている日本の医療をより深く知りたい.
    <内容の要約>
     日本の医療の質に対して国民は不満を持っている.また,日本の医療費は高騰し続けていると一般に信じられているが,諸外国と比較して日本の医療は非常に優れている.〇歳平均余命や乳児死亡率などの保健指数は世界の最高水準にあり,国民全員が医療保険に加入しており,どこの医療機関でも受診が可能である.そして,日本の医療費は世界的にも低い水準であることに注目されている.
     以上のように,低い医療費,優れた保健指標,国民皆保険によって特徴づけられる日本の状態と対照的なのがアメリカである.アメリカは様々な医療政..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。