生活科1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数189
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    明星大学 教育学部[PB1030]
    生活科 1単位目 
    通信教育課程における、レポート課題です。
    このレポートは「合格」の評価をいただけました。
    少しでも、皆様のお力になれたら幸いです。
    1単位目
    課題1 生活科の意義について、生活科新設の背景への言及を交えて検討せよ
    課題2: 生活科の学年目標の特色を述べよ
    私のブログでもう少し詳しいレポートの見本が見れます。

    レポートの進め方や、勉強のコツなども
    日々アップしているので、よかったらそちらも覗いてみてください。

    http://ameblo.jp/meiseishirou

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1 生活科は、平成元年の小学校学習指導要領改訂により、小学校低学年の教科の一つとして新設された。以下、生活科が新設されることになった過程と生活科の意義について述べる。
     昭和48年11月からスタートした教育課程審議会によると、「小学校低学年については、児童の具体的な活動を通して知識・技能の習得や態度・習慣の育成を図ることを重視する観点から、新しい教科を設けることについても研究してみる必要がある。」と審議され、低学年における合科的な指導の推進の必要性が議論されている。昭和61年には、文部省の小学校低学年の教育に関する調査研究協力者会議によって「生活科」の新設が提言された。はじめは、社会科と理科中心の合科教科として生活科が提案された。しかしその後、生活科は「自分自身や自分自身の生活を考える」全く新しい教科として設定していくことが確認され、「生活探究学習」教科として生活科が構想されるようになっていった。そして、平成元年の小学校学習指導要領改訂により、低学年の新たな教科として「生活科」が設けられた。
     このような経緯や特質をもつ生活科には、六つの教育的意義が存在する。
     ①方法としての「活動や..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。