【明星大学】 通信教育 教育学部 WE1020 法学2 1単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数74
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 通信教育 教育学部 WE1020 法学2(日本国憲法)



    1単位目

    1-1 現代憲法の特色。

    1-2 国民の権利と義務。



    講評はとても良いものでした。

    参考にして頂ければ幸いです。



    私のブログでもう少し詳しいレポートの見本が見れます。



    レポートの進め方や、勉強のコツなども

    日々アップしているので、よかったらそちらも覗いてみてください。



    http://ameblo.jp/meiseishirou

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学 WE1020 法学2(日本国憲法) 1単位目 
    1.現代憲法の特色。
    2.国民の権利と義務。使用教科書:『法学』 北岡勲・児玉誠著(明星大学)
    講評:憲法について十分書かれています。
    ○ レポート本文(空白含む2078字)
    1.我が国の憲法,日本国憲法は近代憲法の流れを汲み,社会権が含まれた現代憲法である。 今回は現代憲法の特色について,近代憲法との違いを明確にしながら述べていきたい。 まず近代憲法の原理原則の主なものとして次の3点の共通原則が存在している。①国民の政治参加の原則(国民主権)。これは国民が直接または間接的に国家意思の形成に参与し国政に参加することを認めるものであり、近代憲法成立のための最も基本的な条件である。②基本的人権保障の原則。これは国家からの国民の自由を意味する自由権が中心であり、例えば、思想、言論、人身、財産権の不可侵などがそれにあたる。③権力分立の原則。これは国家権力の集中を排除するために権力を各々別の者に担当させ、それにより国民の権利・自由を擁護しようとするものである。 近代憲法から現代憲法への転換として,19~20世紀初めにかけて、多くの人々が..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。