早稲田大学大学院政治学研究科 研究計画書[合格]

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数652
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    [合格]早稲田大学大学院政治学研究科公共経営専攻に出願した際に提出した研究計画書です。二次口述試験では研究計画に記載した内容について主に質問を受けました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    受験番号
    (記入不要)
    整理番号
    (記入不要)
    専門職学位課程入学試験 研究計画書
    早稲田大学大学院政治学研究科
    氏名
    出願コース
    (1年制・2年制)
    コース
    入学志願理由を1000字程度にまとめて記入してください。
    私は政策的なアプローチにより社会問題を解決するためのシステムを構築したいと考えている。これらに必要な高度な知識・技能を身に付けるために、私は優れた教育環境を備える早稲田大学大学院政治学研究科公共経営専攻を志望する。
    私が行政的課題に対して関心を持った契機として、学部3年時に行ったフィリピン共和国への留学が挙げられる。貧困層のスカベンジャーが住む地域を訪れた際に、ゴミ山で生活する人々の存在を間近で見ることで、このようなコミュニティを生む社会構造に興味を持った。スカベンジャーは廃棄物が投棄されているまさにその場所で生活を送っており、高温多湿・害虫・激臭といった劣悪な衛生環境の下で生活していた。同時に、廃棄物の分別が進められていないため、その地域では深刻な地下水汚染が社会問題となっていた。行政主導のもと廃棄物を適切に処理すれば環境汚染を防止できるが、行政が介入した途端にこれらの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。