大阪芸短[教育の方法と技術]単位取得試験 成績(優)

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数70
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    大阪芸術短期大学の単位取得試験です。
    ※➀が出題されました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    a.何を学ばせるのか(教材内容として➀科学性など文化的価値の検討
    の知識・技術の確定) ➁系統性・発達的価値の検討
    教材研究
    b.教材の選択と解釈 ➀科学・文化の学問的価値の
    準 解釈
    ➁教師としての専門的な解釈
    備 ➂地域的・特殊的な解釈
    過 a.生徒の予備知識などの実態把握
    程 授業の設計 b.授業目標(学習課題)の設定 ➀教材解釈の面から
    ➁児童・生徒理解の面から
    c.授業展開(授業過程)の構想
    a.説明 教材の解釈
    実 b.発問・問い返し 思考への働きかけ
    行 授業の展開 c.指示(学習活動の組織) 行動への働きかけ
    過 d.評価 感情への働きかけ

    ➀教材研究
    教科内容を確定、選択、配列し それにより迫りやすくより楽しく取り組んでいける
    ように具体的な教材、教具を選択し、解釈しておいて場合によっては、新しく開発してい
    くことである。それは教材を詳しく調べるだけでなく、教師の感性や発想などをつぎ込ん
    で自分なりの方法や教材観を加えていくという創造的で自律的な活動といえる。
    ・設定保育に向けての準備、どういうねらいの保育をするか
    ➁授業の設..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。