PA1000 「介護等体験」 合格レポート 1単位目 2016年度

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数37
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    介護等体験の合格レポートです。
    皆様の参考になれば幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     現代の日本は、超高齢化社会を迎えており、高齢者の数が多いが、それを支える若者の数が極端に少ないという問題を抱えている。高齢者の数に、施設の数が追いつかないこと、また、施設に勤める人の数も追いついていない。これにより、自宅での介護疲れによる無理心中などの悲しい事件も起きてしまっている。また、障害のある人についても、その親が将来を不安視し、無理心中をしてしまう事件が起きてしまい、大きな社会問題となっている。
     本レポートでは、1.有料老人ホームの実態、課題、2.障害について、環境によって生じる制限について、の2点についてまとめる。
     1.有料老人ホームの実態
     有料老人ホームとは、高齢者が暮らしやすいように配慮された住まいであり、食事、介護、家事、健康管理などが受けることができる介護施設である。大きく分け、介護付き、住宅型、健康型、の3つのタイプに分かれ、介護付き有料老人ホームでは、介護スタッフによる介護サービスがついている。住宅型有料老人ホームでは、介護が必要になれば、外部の介護サービス事業者と別に契約が必要になる。また、健康型有料老人ホームでは、介護が必要になると退去しなければならな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。