エネルギー安全保障

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数17
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    エネルギー安全保障についてのレポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    エネルギー安全保障
    現在、日本のエネルギー自給率はわずか6%(2013年時点)となっており、世界でも最も低い水準にある。そのため日本は94%とエネルギーのほとんどを外国から輸入している。このように外国からの輸入に頼っている日本にとって、国民生活や経済活動などを維持していくために必要な量のエネルギーを合理的な価格で確保すること、すなわち「エネルギーの安全保障」が重要な課題となってくる。エネルギーの安全保障を確保するためには、自国でエネルギー源を開発し自給率を高めることが考えられる。しかし、残念ながら日本のように資源の乏しい国ではそれは容易なことではない。よって考えるべきは外国からの安定した輸入と..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。