【2016・2017年度】佛教大学 S0615 家庭科概論 科目最終試験 6題セット 合格済み 80点

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数527
ダウンロード数49
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【合格済み80点】S0615 家庭科概論 科目最終試験対策 6題セット
    1.衣服の働きと、衣服の汚れの種類と除去する方法について説明しなさい。①衣服の働き②汚れの種類と除去する方法
    2.家族と家庭生活の取り巻く現状と、家庭の機能と家族の役割について、次のキーワードを入れて述べなさい。キーワード:少子化高齢化、ワークライフバランス、子どもの社会化、母親、父親①家庭生活の現状②家庭の機能と家族の役割
    3.環境に配慮した生活の工夫として、5R、グリーンコンシューマーについて説明しなさい。また、生活を見直してできる取り組みを衣食住の生活の点から述べなさい。 ①5R②グリーンコンシューマー③環境への取り組み(衣生活、食生活、住生活)
    4.子どもの消費生活の課題と学校における消費者教育の必要性について、キーワードを入れて述べなさい。キーワード:消費者基本法、消費者、自立 ①子どもの消費生活の課題②消費者教育の必要性
    5.子どもの食生活の問題について述べなさい。また食べ物のおいしさの要素について述べなさい。語群を手掛かりに答えること。語群:食習慣、食事のバランス、欠食、偏食、こ食、共食、5基本味、食文化 ①食生活の問題 ②食べ物のおいしさの要素
    6.住まいのはたらきと、室内環境の整え方(整理整頓、掃除)のポイントについて述べなさい。①住まいのはたらき ②整理整頓のポイント ③清掃のポイント

    要点・キーワードを確実に記述しています。

    佛大のレポート作成講座にて説明があったポイントを確実に押さえております。(序論・本論・結論など)
    ※キーワードを記載していたとしても、論文形式で構成されていなければ、合格は難しいため。

    800字~900字で纏めているため、覚えやすいです。

    難関と言われている科目ですが、参考にして頂ければと思います。

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    2017年度版シラバスと2016年度版シラバスの内容に差異は無いため、上記のテスト問題がそのまま使用されると思われますので、参考資料としてご購入頂ければ、学習時間がかなり短縮されるはずです!
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.衣服の働きと、衣服の汚れの種類と除去する方法について説明しなさい。
    ①衣服の働き②汚れの種類と除去する方法
    家庭科学習指導要領には、衣服に関して、「衣服の働きが分かり、衣服に関心をもって日常着の快適な着方を工夫できること」と示されている。では具体的に、衣服の働きと、衣服の汚れの種類と除去する方法には、どのようなものがあるのだろうか。
    衣服の働きには次のような点があげられる。一つ目は、保健衛生上の働きである。衣服は、人体表面を覆って、皮膚からの放熱を調整し、衣服内に外界とは異なった気候を形成することで、快適な温度を提供する。
    二つ目は、生活活動上の働きである。活動する時の衣服としては、動きやすく、疲れにくいことが要求される。一方、休養時の衣服、特に睡眠時に着用する寝巻きや布団は、睡眠中の生理反応に適した条件を整え、質の高い眠りを提供する。
    三つ目は、社会生活上の働きである。社会、民族、地域などの慣習、規則等の社会規制を受ける場合や、着る人の個性や、その人の育った背景を反映する働きがある。
    では次に、汚れの種類と除去する方法には、どのようなものがあるのだろうか。
    汚れの種類としては、汗..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。