Z1003 英語コミュニケーション

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数12
閲覧数136
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2016年度11月の提出分です。
    新テキストに対応しています。
    「よくできている」とA評価をいただきました。

    第1設題の問題・解答ともに記載しています。
    本文の要約をしつつ、自分の意見を織り交ぜてまとめました。

    レポート作成の参考にしてください。

    ※酷似レポートとして判断された場合、厳しい処分がなされるようなので、ダウンロードしたものをそのまま提出することは絶対にお止めください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    テキストの第1章“Self-Introduction”から第10章“Mirror Neurons”までを読んで、それぞれの内容に関する自分の意見を日本語で述べなさい。
    第1章 “Self-Introduction” 自己紹介
     私は、筆者が自己紹介に関して述べる内容に大いに共感できました。自己紹介とは誰しも必ず経験するものであり、非常に多くの場面でなされ、人と関わる上で欠かせないものです。しかし、自己紹介を難しく捉え、神経質になってしまう人は少なくないはずです。そのため、実際に自己紹介で話す前に何を話したいかを十分考えておくことはとても大切だと思います。そして筆者の述べるとおり、自信を持ち、相手と目を合わせ、ユーモアを交えて話すことができれば、とても良い印象を相手に与えることができるはずです。
     また、最も共感できたポイントは、相手に質問されたときにただ「はい」や「いいえ」と答えるだけでなく、さらに情報を付け加えることで会話を続けるということです。自己紹介はただ一方的に自分のことを相手に伝えるためのものではなく、一つのコミュニケーションの場であるので、淡々と終わらせず会話として楽しむ意..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。