国際経済論 分冊Ⅰ・Ⅱ

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数12
閲覧数251
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    分冊Ⅰ

    課題の要求に沿った形で構成され、内容も十分なポイントをおさえたものである。できればブレトンウッズについて具体的に(以前の体制と比較できるように)と講評いただきました。
    合格レポートですがあくまでも参考としてお使いください。

    次の中から1題を選択し答えなさい。(1を選択)
    1 第一次世界大戦前のパスク・ブリタニカ、両大戦間期の構造変化、第二次世界大戦後の展開といった各時代の特徴をふまえて、世界経済ないしは国際経済システムの歴史的発展について自由に論述せよ。

    分冊Ⅱ
    課題の要求に沿った形で構成されており、内容もほぼ必要な点をおさえてまとめられていると講評いただきました。
    あくまでも参考としてお使いください。

    次の中から1問を選択し、答えなさい。(2を選択)
    2 金本位制および、ブレトンウッズ体制の特徴をふまえて国際通貨体制の歴史的変遷について整理し、自身が考えたことを自由に論述せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    20 × 20
    第 一 次 大 戦 ま で の 約 100 年 間 は 、 イ ギ リ ス の
    政 治 的 ・ 経 済 的 覇 権 の 時 代 で あ る パ ク ス ・ ブ
    リ タ ニ カ と 言 わ れ る 時 代 で あ る と 共 に 、 イ ギ
    リ ス が 主 体 と な っ た 自 由 貿 易 時 代 で も あ っ た 。
    し か し 、 こ の 時 期 の 世 界 経 済 で は 国 際 間 の 自
    由 貿 易 に あ る 程 度 の 先 行 と 重 な り を 持 ち な が
    ら も う 一 つ の 自 由 貿 易 も 進 行 し た 。 こ れ を 国
    民 経 済 段 階 の 統 合 と い う 。 自 由 貿 易 の 動 き は
    1870 年 代 に 最 高 潮 に 達 す る も 、 ド イ ツ が 保 護
    関 税 政 策 に 転 じ 、 植 民 地 争 奪 戦 も 激 化 す る と
    帝 国 主 義 的 傾 向 も 強 ま る が 、 第 一 次 大 戦 ま で
    は 自 由 貿 易 が 支 配 的 な 時 代 で あ っ た 。 世 界 経
    済 の 安 定 ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。