高齢者を取り巻く生活実態

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数113
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     現在日本では65歳以上の高齢者人口が占める割合が21%を超え、超高齢社会となった。今後さらに高齢化率は上昇することが見込まれており、2025年には約30%、2060年には約40%に達するといわれている。
    家族の状況
    「世帯構成を世帯類型別でみると、「高齢者のみの世帯」の割合は57,4%で、調査を開始した昭和55年から一貫して増加し続けている。そのうち、「ひとりぐらし世帯」の割合は、初めて高齢者全体の2割を超えた。「高齢者のみでない世帯」の割合は41,8%で調査開始から減少し続け、「高齢者と子と孫の世帯」の割合は7,1%となり、昭和55年度調査からおよそ5分の1となった。一方、「高齢者と配偶者..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。