平成29・30年度英米文学概説 分冊1 合格レポート

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数162
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    何度かトライして受かりました!丸写しぜす、参考としてお使い下さい。頑張ってください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    平成 29・30 年度 英米文学概説(科目コード N20300) 分冊1 合格レポート
    教材の第 1 章を読んで、著者が主張する“Freshness”の特質について、
    文学作品から引用しつつ、論述しなさい。
    (本文)
    よい文章は読者の意表にでるような、異常で、適切で、面白く用いられた言葉である場合
    が言葉である場合がしばしばである。新鮮さのもつ価値について、ここでは述べない。こ
    の一節では、陳腐な表現の特殊な型なのであり、世間一般にごく普通に見うけられるきま
    り文句、cliche について論じたい。
    “My friends, let us explore all avenues before we abandon our last ray of hope.
    The hand of doom is upon us. We are in the very jaws of death, and must be ware of
    the snake in the grass.
    Let us not jump from the frying pan into the fire. I..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。