在日米軍問題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数73
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    某国立大学の講義で優をもらいました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    在日アメリカ軍基地の諸問題
    はじめに
     
    2016

    4
    月、沖縄県にて
    20
    歳という若さの女性が米軍属の男によって性的暴行を加えられ
    た後、殺され、遺棄されるという大変心が苦しくなる凄惨な事件が発生した。沖縄県でこのよう
    な凶悪な犯罪が発生したのは今回が初めてではない。日本に米軍基地があるからこれらの犯
    罪が起きている、日本から即撤退すべきだという意見もある。そうした意見も踏まえたうえで、こ
    れらの犯罪を含めた米軍基地が日本にあることによって引き起こされている数々の問題につ
    いて考えていきたいとおもう。
    在日米軍の規模
     まず初めに在日米軍の規模についてみていきたい。在日米軍の軍人や軍属そしてその家
    族の数は平成
    25
    年現在、本土で約
    5
    万人、沖縄県内で約
    5
    万人の計役
    10
    万人という数に
    のぼっている
    1
    。また、日米地位協定に基づいて在日米軍が使用することができる施設、区域
    数は平成
    28

    3

    31
    日現在本土に
    48
    沖縄県に
    31
    の計
    79
    か所である。またでいうと

    303,690
    にも
    2

    事件故
     日本のの在日米軍の撤退を声がっているが、その..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。