明星大学 教育の制度と経営 PA1030 1,2単位目 2015~2017年度

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数639
ダウンロード数19
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 教育学部[PA1030]
    教育の制度と経営 1単位目 2単位目 セット
    通信教育課程における、レポート課題です。

    2015~2017年度で同課題となっております。

    特に指摘もなく、合格を頂いたレポートになります。

    少しでも、皆様のお力になれたら幸いです。

    1単位目
    1. 日本における教育改革の動向と教育制度について、関心のある課題の要点をまとめ、見解を述べよ。
    2. 各国の教育制度の中から一つ取り上げ、公教育制度の発展について教育行政と関連して論述せよ。

    2単位目
    1. 学校経営もしくは学級経営についての近年の動向のうち、関心のある課題の要点をまとめ、見解を述べよ
    2. 家庭教育と地域教育力の現状と問題点について考察せよ。

    参考文献
    「現代社会における教育制度と経営」・青木秀雄・岡本富朗・明星大学出版部・2011

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1単位目
    日本における教育改革の動向と教育制度について、関心のある課題の要点をまとめ、見解を述べよ。
    「ゆとり教育」について論じる。
     「ゆとり教育」とは、無理のない学習環境で子どもたちがみずから学び考える力の育成を目指した教育である。つまり、ゆとりある、主体的・個性的な学習が成立する教育環境の中で「生きる力」を育てることを目指し、学校を「みんな一緒」から、「それぞれ違っていい」という方向に変えようとしたものである。
    具体的な制度の変更としては、学習指導要領の内容を3割削減し、国が決めた共通部分を減らした。共通部分を減らすことは格差が広がることに繋がるが、個性重視の教育が重んじられたことから、個性・能力に応じた教育を優先させるため、ゆとり教育が進められることとなった。
    しかし近年、国際学力調査結果等から学力低下傾向を指摘され、ゆとり教育の見直しが提言されている。これにより、個性の伸長を目的として新設された「総合的な学習の時間」のコマが削減され、主要教科授業時間が増加することとなった。
    このゆとり教育の導入から現在までの動向については疑問である。
    ゆとり教育による学力の低下は容易に想像で..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。