教育相談の研究レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数233
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    評価Aです

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「学校における各種指導と教育相談の関連について」
    1.学校カウンセリングの特色
    学校カウンセリングとは、学校において行われるカウンセリングという意味であるが、相談相手により三類型に分けることができる。
    第一は、教師が行うカウンセリングである。ただし、生徒は一般的に教師を相談相手とせず、むしろ教師に呼び出され面接するということは指導等の場面だと考えることが多い。また、教師の方も様々な仕事に追われている状況下でカウンセリングまで全うすることはかなり現実的に難しい。
    第二は、教師カウンセラーによるカウンセリングである。長坂氏の定義によると、「ある程度の研修を受け、その専門性を意識しており、実際に問題事例に対して、自らカウンセリングを実施する教育相談係」をいうとされる。
    小村氏によると、二つに分類できる。一つ目は、学校の内側で育ってきたカウンセラーであり、二つ目は、自分の学級の生徒だけでなく対応援助できるスクールカウンセリングを研修してきた教師だそうである。
    しかし、このようなかなり専門的な知識と研修を受けた教師は現実的に数が少なく、ほとんどの教師はこれに該当しないのである。
    第三は、学校臨床..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。