【明星通信】日本史各論2(PE2030) _ 2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数80
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 教育学部 通信教育課程、標題科目の合格レポートです。

    これまで全て一発合格で、本レポートも高評価をいただきました。
    通信という孤独な環境下で勉学に励んでおられる皆様のお役に立てれば幸いです。

    【2単位目課題】
    ①鎌倉後期〜南北朝期の社会の変動について、悪党や民衆の活動を中心に論述せよ。
    ②鎌倉後期〜南北朝期の文化の特質について論述せよ。

    他、随時アップロードしておりますのでよろしくお願いします。
    資料室 → http://www.happycampus.co.jp/docs/930771627526@hc18/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <日本史各論 2(PE2030) _ 2 単位目 合格レポート>
    【課題】
    ①鎌倉後期〜南北朝期の社会の変動について、悪党や民衆の活動を中心に論述せよ。
    ②鎌倉後期〜南北朝期の文化の特質について論述せよ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【レポート本文】
    ①鎌倉後期 南北朝期に 社 、 党 や民衆 その変動に大きな影響を与えたとされ 。そ
    れま 影響力を持たな った彼 、 様々な要因 この時代に次第に力をつけていった。以下、
    悪党と民衆それぞれの活動と社会の変動を論述す 。
    党 と 、その 、 に を に ない の や
    、鎌倉後期 南北朝の動 に けて を 、 述 され よ に
    の 動力 になった。 党 の要因と て 、 の 挙げ れ 。 当時の荘 、支配 権を持
    つ に 加え、荘官、 す 、 の に た なと に を
    て 、 な支配 となっていた。この の さにつけ 、 党 力 を に
    力 ( )を った 、 の となって影響力を持つに 。さ に や 以
    に 、 と を た 官 、 た な 党 にな 合 ったとさ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。