【明星通信】 社会・公民科教育法2(PE3120) _ 2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数29
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 教育学部 通信教育課程、標題科目の合格レポートです。

    これまですべて一発合格で、本レポートも高評価をいただきました。
    通信という孤独な環境下で勉学に励んでおられる皆様のお役に立てれば幸いです。

    【課題】
    <2単位目>
    次の①②のどちらか一方を選択して答えなさい。※①を選択。
    ①「中学校社会科公民の授業づくりと方法」を読み、感想・意見を述べなさい。また人権を主題にした授業計画を示しなさい。


    他、随時アップロードしておりますのでよろしくお願いします。
    資料室 → http://www.happycampus.co.jp/docs/930771627526@hc18/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <社会・公民科教育法 2(PE3120) _ 2 単位目 合格レポート>
    【課題】
    次の①②のどちらか一方を選択して答えなさい。※①を選択。
    ①「中学校社会科公民の授業づくりと方法」を読み、感想・意見を述べなさい。また人権を主題
    にした授業計画を示しなさい。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【レポート本文】
    ①生徒の暮らしそのものや人権に関わる中学校社会科公民の授業づくりに際して、「ただひとつ
    の正解」は存在しえない。「中学校社会科公民の授業づくりと方法」を読み、中学校社会科公民
    が持つ幅広い教育の可能性を感じると同時に、その難しさも再認識させられた。テキストで紹介
    されていた滝口実践では、生徒に世の中の課題や要因、自らができることを考えさせている。教
    師自身が生徒と題材の間に入り、映画を見ることはもちろん、手紙やインタビュー、質問を介し
    て実際に両者を出会わせることで、理念や机上の空論に留まらない疑問や考えが生徒にもたらさ
    れていると読み取れる。
    中学校社会科公民は、生徒が生きている現代社会の出来事が学習の対象である..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。