[PC3020]道徳教育の指導法 1単位目2単位目セット

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数35
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2018年に合格したものです。

    ぜひ参考にどうぞ(^ ^)

    1単位目2単位目このサイト最安値でどうぞ!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    [PC3020]道徳教育の指導法(中学校) 1 単位目
    一つ目の課題として、「道徳教育」と「道徳の時間の指導」の関連及び指導上
    の留意すべき点について述べる。
    教育業界の現状として多様な問題が生じている現代において、その問題の一
    つとして例えば生徒間のいじめ問題や子どもの社会的モラルの低下などが挙げ
    られる。学習指導要領の最大の教育目標である「生きる力」を養い、上述した
    課題を解決する一つの対応として道徳教育の見直し(道徳教育の柔軟化、道徳
    教育のより一層の重視)が進められている。
    道徳教育とは、人間としてよりよく生きたいという願いやよりよい生き方を
    求め実践する人間の育成を目指し、その基盤となる道徳性を養う教育活動であ
    る。人間が人と人との関わりを必要とする社会的な存在であるために、よりよ
    い人間関係を構築し、個人の規範や価値観をどのように内面化し、自己の望ま
    しい生き方・あり方を身に付けていくことこそが道徳教育の役割である。こうし
    た道徳教育の役割が前提にあり、学校で行う道徳教育の目標(自立した人間と
    して他者と共によりよく生きるための基盤となる道徳性を養う)も形成されて
    い..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。