ソーシャルワークにおけるジレンマ解決の留意点について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数169
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ソーシャルワークにおけるジレンマ解決の留意点についてのレポートです

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ソーシャルワークの実践において、ソーシャルワーカーの価値観と他専門職との価値観
    のジレンマに挟まれた場合、その解決に向けどのような点に留意する必要があるか、私の
    考えを述べる。
    まず、ソーシャルワーカーの価値観とは、「ソーシャルワークの価値と原則」において『①
    人間の尊厳②社会正義③貢献④誠実⑤専門的力量』とある。特に「④誠実」に『本倫理網
    領に対して常に誠実である』とある。ソーシャルワーカーは、この倫理網領に誠実である
    ことに他職種とのジレンマを感じるのではないか。教科書において『専門職は専門的な知
    識技術体系をもって専門職業倫理に基づく使命ないしは組織業務としてクライアントを援
    助する。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。