事例検討②-2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数14
閲覧数1,393
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    居宅介護支援経過記録
    日  時 本人の状況・変化 援助者の働きかけ 分析・考察・所感
    2006/03/10 妻より電話にて連絡あり、夫が2日ほど前から左手の痛み訴え 以前にも何度か同じケースが
    杖を使うことが出来ないため明日のディケア利用をお休み あり、A病院受診しており
    したいと連絡入る。 通院時の乗降介助が大丈夫か
    お聞きする。通院は妻の運転・
    介助にて行けますとの事。
    2006/03/12 在宅訪問実施:先日A病院受診結果、左手背偽通風との 座ったままでも良いので無理の 以前にも同様に、左手背偽通風となり毎回
    事で、痛み止めとシップ処方される。本人「まだ痛みが ない程度、足を動かすよう 少しの間ディケアをお休みされるので心配
    ひどいです。」と少し元気がない様子・・・ にとお話する。 であった。また活動性も低下し、足元が
    左手が痛いので全く歩かず座っていることがほとんどですと妻。 かなり不安定になり転倒が危惧される。
    「またすぐに良くなってディケアに行くね」と妻だが、本人苦笑い
    される。
    当面ディケアをお休みし、痛みが引くまで自宅で様子を見ます ディケア事..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。