【児童虐待予防機関・施設】

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数762
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【児童虐待予防機関・施設】⑥
     児童虐待は一般的に身体虐待、性的虐待、ネグレクト(保護の怠慢・拒否)、心理的虐待の4つに分類される。虐待の内容別相談件数の約半数を身体虐待が占める。また約6割が実母による虐待であり乳幼児への虐待が半数近く占めている。専門職個人のみならず団体にも虐待の早期発見努力義務が課せられたこと、通告義務が虐待を受けた子供から虐待を受けたと思われる子供に拡大された事により、虐待相談、通報、通告等が増加すると思われる。
    児童相談所は、強権的介入とソーシャルワーク的援助を一手に担い、児童虐待の中心的役割を果たしています。急増する児童虐待相談に適切に対応するため、児童虐待対応協力員..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。