医療依存度の高いAさんのサービスにおける問題点と家族への支援

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数153
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    事例タイトル  医療依存度の高いAさんのサービスにおける問題点と家族への支援
    事例提供者:●●●●●●
    ●● ●●
    検討日:平成22年12月 2日
    援助期間  平成22年2月1日より当事業所にて居宅介護支援事業を受け、現在に至る。
    この事例により話し合いたい内容:
    PEG増設による医療依存度の増大や、認知症の進行により、夜間不眠、介護拒否等がひどく家族の介護負担も増大している。今後についてケアマネージャーとしてどのように支援して行けば良いのか・・・。
    利用者情報
    氏  名:   A   氏  生年月日: 大正10年1月19日生(89歳)
    性  別:  女 性
    家族構成: 夫(88歳)長男(60歳)長男嫁(55歳)孫との5人暮らし。
     近隣に長女夫婦在住している。
    経済状況: 国民年金 1ヶ月1.2万円
    相談経緯:
    平成22年1月下旬 家族より相談の連絡があり、訪問依頼を受ける。
    平成22年2月1日 初回訪問実施:アセスメント行なう。ここ数日前までは、歩行も支え程度で歩くことが出来ていたが、急に足元が不安定になりオムツ交換や衣類交換も大変で困っていると夫、長男嫁。通所介護の利用を希望され..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。