相談援助演習 自分の性格の『長所』『短所』をまとめなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,193
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士レポート:ご参考までに。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    自分の性格の『長所』『短所』をまとめなさい。また、その性格が社会福祉士の職務にどのように活かせるのか、考察しなさい。
     自分の性格について、『長所』『短所』を自己分析しながら、まず自分の性格の『長所』『短所』についてまとめていきたい。
     自分の強みや長所、短所を知らずに、他者を援助する場合、知らず知らずに行っている援助方法に偏りが見られたり、自分の援助方法に癖が出てしまったりする場合が見られる。このことから、自分自身の長所と短所については、客観的にとらえておくことが重要ではないかと考える。
    特に自分が短所だと思っているところも、見方を変えれば長所としてとらえることもできる。このことが、一般的に『長所』と『短所』は表裏一体であると言われている。
    自分の性格を強みと弱み、両方の観点からとらえることが必要である。
    自分の性格の長所は、①面倒見が良いということ、②責任感が強いこと、③好奇心が旺盛であるという3点である。これら自分の性格が、社会福祉士の職務にどのように活かせるか考察していきたい。
     まず、自分の性格の長所として、面倒見が良いという点が挙げられる。長男であり、年の離れた兄弟が居る私..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。