特別活動研究

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数366
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    特別活動において学校行事が果たす役割を整理し、その特質をよく表していると思われる学校行事の活動例をひとつ示しながら指導する際に注意すべき点を具体的に説明してください。
      「特別活動」とは、学校の教育課程、各教科、道徳、総合的な学習の時間、を除く教育活動(学級活動・児童会活動・クラブ活動・学校行事等)の総称をさす。
    「学習指導要領第1章総則」は基本理念を示しているが「学校の教育活動を進めるに当たっては、自ら学ぶ意欲と社会の変化に主体的に対応できる能力の育成を図るとともに、基礎的・基本的な内容の指導を徹底し、個性を生かす教育の充実に努めなければならない」と表記されており、学校教育の基本理念と考えられる。
    ここにて提示されている人間形成のねらいとは、学校の教育活動全体を通して達成されるべきであるが、もしも教育課程内でとらえようとするならば、小・中学校は各教科・道徳・特別活動の3領域、高等学校は各教科及び科目・特別活動の2領域を通して達成されるべきという事となる。よって「特別活動」は教科とともに教育の土台として、学校教育の基本理念を支えている必要不可欠なものであるといえるだろう。
    小学校にお..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。