社会科教育法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数429
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    3年生または4年生の地域学習について、具体的な学習指導案を作成しなさい。
    ①対象学年 3年生
    ②単元名  「地域のむかしにタイムスリップ!」
    ③単元設定の理由 
    1~2年生の頃に生活科などにより、これまでに自分たちの校区の様子を学習しており、3年生では、2学期に地域の人々の暮らしの変移について学習を行ってきた。「人々の暮らしの変移」を考察する為に、昔の道具の使用法や、その頃の暮らしの様子を調べることで、地域の人々の暮らしが変化してきた事や、昔の暮らしにおける生活の知恵が見えることであろう。ここでは、さらに発展させ「地域に残る年中行事や文化財」を知ることによって、今後の暮らしの安定や更なる向上に対する地域の人々の願いを感じ取り、考える事が出来る様にしたい。
    ④単元目標 
    ・地域に残る年中行事や文化財など「むかしを伝えるもの」を見付け出して、自らが進んで調べることにより、地域社会での一員であるという自覚を持てる様にする。
    ・身近である「地域の歴史が伝えるもの」を感じ取り、それらを通じ、人々がどんな思いで地域の暮らしをより良くしようと工夫や努力を続けて来た事を理解する。
    「歴史が伝えるもの」..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。