【2019・2018年度】佛教大学 知的障害教育Ⅱ S0837 科目最終試験 6題セット 合格済み 80点

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数34
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【合格済み80点】知的障害教育Ⅱ S0837 科目最終試験対策 6題セット

    1.知的障害教育における自立活動と各教科との関係について述べよ。
    2.青年期以後の知的障害者に必要な「生きる力」とは具体的にどのような事柄を指すか、またそうした力を養うため学校教育においていかなる経験が必要となるかについて検討せよ。
    3.通常学級における知的障害児童への合理的配慮のあり方について、共生教育との関係から述べよ。
    4.知的障害者の就労を困難にしている要因について、ICFの社会モデルを参照し、さまざまな観点から検討せよ。
    5.知的障害者における自立活動について、その特徴と具体的な在り方について述べよ。
    6.知的障害児が地域で教育をうけることの意義について、さまざまに論じなさい。

    要点・キーワードを確実に記述しています。

    佛大のレポート作成講座にて説明があったポイントを確実に押さえております。(序論・本論・結論など)
    ※キーワードを記載していたとしても、論文形式で構成されていなければ、合格は難しいため。

    800字~900字で纏めているため、覚えやすいです。

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    参考資料としてご購入頂ければ、学習時間がかなり短縮されるはずです!
    (当該年度の試験問題と合致するかどうかご確認のうえ、ご購入下さい。)
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    知 的障害 者の 就労を 困難に してい る要因 につ いて、 ICF の 社会モ デル を
    参 照し、 さま ざまな 観点か ら検討 せよ。
    国 際的な ノー マライ ゼーシ ョン の趨勢 の中で 、日本 におい ても障 害の
    あ る人に 対し て様々 な施策 が講じ られ ている が、就 労に関す る課題 ・問
    題 は山積 して いる。 では、 そこに はど のよう な課題 ・問題が あるの だろ
    う か。
    知 的 障 害 者 の就労 を困難 にして いる 要因を 考える うえで、 まずは 「障
    害 」をど のよ うに捉 えるか が重要 とな る。当 初は、 機能的障 害が原 因と
    な って能 力上 の障害 がおこ り、そ れら によっ て社会 的不利益 が生じ るこ
    と が障害 とさ れてい た。
    し か し 、 こ れは社 会的不 利益の 原因 を障害 それ自 体にのみ 求める 危険
    性 があっ たた め、 ICF では 、障 害の要 素とし て「環 境因子 」と「 個人 因
    子 」を挙 げ、 教育条 件を整 え、生 活環 境を改 善し、 教育活動 や日常 生活
    を 通し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。