W0104 社会福祉方法原論 科目最終試験

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数249
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    W0104 社会福祉方法原論 科目最終試験w0104佛教大学佛大通信通信教育社会福祉学部社会福祉学科社会福祉国家試験社会福祉士精神保健福祉士ソーシャルワーカーSWPSW社会福祉実践ケアマネジメント歴史社会福祉方法論福祉医療福祉関係八法改正自治体社会福祉法人第3セクター在宅福祉在宅医療高齢者ケアプラン自立支援介護保険制度障がい者地域生活支援ノーマライゼーション保健ニーズ包括的継続的利用者フォーマルインフォーマルサービスサポートアセスメントクライエント食生活居住生活衣服消費活動余暇身体健康主体者秘密保持基本的人権尊厳人権尊重個別化共感受容共感的理解協働共同作業相互ネットワーク連携福祉労働福祉実践アプローチ介護コミュニケーション福祉政策制度福祉職員専門職家族利用契約制度事業者経営市場原理資本主義チーム専門性個別支援計画短時間労働人件費削減雇用環境条件応益負担応能負担生活問題普遍性利用料供給現場の声当事者活動坪上宏社会福祉援助フェイスシート記録ケーススーパービジョンエビデンスシートプランニングシートプロセスシート報告記録実践記録関連記録目的種類役割日本情報共有

    代表キーワード

    佛教大学W0104社会福祉方法原論

    資料紹介

    W0104 社会福祉方法原論 科目最終試験のまとめ。
    レポートA評価、試験98点。

    科目最終試験の答案まとめ6題です。
    テキストに即して、900-1200字前後でまとめています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    W0104 社会福祉方法原論
    <過去問題>
    ①社会福祉援助実践における記録の目的、種類について整理し、有用な記録とはどのよう
    な点に着目してなされる必要があるのかについて述べなさい。
    ②社会福祉実践におけるケアマネジメントの意義と役割について、ケアマネジメントが登
    場した歴史的な背景を踏まえて述べよ。
    ③社会福祉のアセスメントの視点と方法について述べよ。
    ④社会福祉制度における利用契約制度への移行が、利用者・家族の暮らし、福祉施設・事
    業所の運営・経営、福祉実践へ与えた影響を整理した上で、福祉専門職に求められる課
    題について述べよ。
    ⑤当事者活動と社会福祉援助の連携について述べよ。
    ⑥福祉労働・福祉実践の特徴と固有の専門性について述べよ。
    ①「社会福祉援助実践における記録の目的、種類について整理し、有用な記録とはどのよう
    な点に着目してなされる必要があるのかについて述べなさい。」
    記録は、援助の過程を記して残すだけでなく、利用者と職員の援助関係を確立していく
    うえでも大切である。記録の目的として、第一に、職員間で利用者の情報や課題を共有し
    継続的な支援の提供を可能とす..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。