W0516_心理学1

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数72
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    試験対策にお使いください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (1)
    W0516 心理学
    第 1 設 題:現代の 心理学 の源 流であ る、精神分 析学と 行動主 義につ いて 、
    そ れぞれ の理 論を解 説し、 最後に 相違点 をま とめよ 。
    ・ 三つの 源流
    20 世 紀 に 入り、現 代の心 理学 の源流 ともい える三 つの流 れが生 まれ た。
    意 識の世 界だ けを問 題する ことに 対す る批判 から精 神分析学 が生ま れ、
    主 観性の 高い 内観を 使用す ること への 批判か ら行動 主義心理 学が生 まれ 、
    要 素のみ を重 視する ことへ の批判 からゲ シュ タルト 心理学が 生まれ た。
    ・ 精神分 析学
    フロイト(Freud,S.) は、 幼児期 のト ラウマ (心 的外傷体 験) と神経
    症 との関 係に 注目し 、自由 連想法 によ る精神 分析法 を開発し た。無 意識
    を 重視し 、性 的欲求 エネル ギーで ある リビド ーを発 生する無 意識領 域で
    あ るイド (エ ス)し なけれ ばなら ない 、 して はなら ないとい う圧力 をか
    け るスー パー・エゴ(超 自我 )、イ ドと ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。