仏教大学 公共政策学 第2設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数84
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    判定A

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    講座コード : V0307 講座名 : 公共政策学 第 2 設題
    学籍番号 : 氏名 :
    V0307 公共政策学
    第 2 設題
    高 齢社会 と社 会保障 につい て、福 祉・ 保険・ 医療の 一体化の 視点で 、あ
    な たの地 域を 事例に 今日の 問題点 と改 革の方 向性を 具体的に 論じて くだ
    さ い。
    1.現状
    小 職の地 域で も高齢 化社会 は、全 国同様 高齢 者の人 口が増え 続けて い
    る。 65 歳 以 上の 老年人 口は 平成 30 年 1 月現在 32,072 人(※1)で あ
    り 、老年 人口 率は、約 26.3% で あ る。 4 年 前 にさ かのぼる と平成 26
    年 では約 24.3% 、更 に 4 年 さかの ぼり平 成 22 年で は約 20.7% 、も っと
    古 いデー タで は平成 7 年で は約 9.7% で昭 和 55 年は約 5.5% である 。 昭
    和 55 年 から 比べる と平成 30 年 現在 は、高年 齢化 率は約 5 倍 にも 膨れ 上
    が ってい る。 平成 26 年 か ら平 成 30 年の たった 4 年の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。