【明星通信】政治学概論1(PE3070) _ 2単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数42
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学 教育学部 通信教育課程、標題科目の合格レポートです。

    これまで全て一発合格で、本レポートも高評価をいただきました。
    通信という孤独な環境下で勉学に励んでおられる皆様のお役に立てれば幸いです。

    【課題】
    1.国内社会と比較しつつ、国際関係の特徴を説明せよ。
    2.「安全保障のジレンマ」について説明せよ。
    3.戦後の日本における首相のリーダーシップについて考察せよ。

    他、随時アップロードしておりますのでよろしくお願いします。
    資料室 → http://www.happycampus.co.jp/docs/930771627526@hc18/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <政治学概論 1(PE3070) _ 2 単位目 合格レポート>
    【課題】
    ①国内社会と比較しつつ、国際関係の特徴を説明せよ。
    ②「安全保障のジレンマ」について説明せよ。
    ③戦後の日本における首相のリーダーシップについて考察せよ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【レポート本文】
    ①国際関係の構造は、中央集権的な政府が存在しないアナーキーな状況にある。主権国家が平等
    に並立しており、国内社会における政府、つまり立法機関ととそれを運用する行政機関など、上
    位機関にあたるものが国際社会という広い概念では存在しない。一定の決定権を持つ枠組みであ
    る国際連合でさえも、各国より上位の権力を持っているとは言い難いのが現状である。
    それでは、このアナーキーという特徴は無秩序を生み出しているのだろうか。リアリズムの立
    場では、アナーキー状況では対立が常であり協力は難しいとする一方、リベラリズムでは相互利
    益を基にした協調は可能であるとしている。前者は、国家は自国の安全保障を第一に優先するた
    めパワーの保持をしようとし、そのパワーの大..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。